日常会話で英語を身につけよう

日本人は英語が話せない、と言われて久しいですが、皆さんの現状はいかがですか?学校での勉強は文法重視で、例文もあまり現実的でない内容のものが主流で使えないなあ…と思った方も少なくないのではないでしょうか。そもそも文法が違うということで、かなり不利なものだと思います。文法をとにかく正しく、と思っていると、なかなか話して通じる、というところまで辿り着かないものです。そして諦めてしまう…なんて勿体ないと思いませんか?外国語を勉強して大事なことは、通じることが一番ではないでしょうか。文法の精度はとりあえず置いておいて、とにかく聴いて話してみましょう!聴くため、つまりリスニングですが、なかなかネイティブの方が周りにいる、という方は多くないでしょう。それならまず、お気に入りの洋画からピックアップして音声と字幕を駆使してみましょう。音声を英語にして日本語字幕でも良いですし、その逆でも良いですし、慣れてきたら両方英語でも良いですね。お気に入りの映画なら大体内容も分かりますから、それにまつわる単語は頭に入ってきやすいですし、口語でくだけた言い回しなども知ることが出来ます。パソコンで再生した方が、同時に辞書ソフトを立ち上げておけて、わからない単語を調べるのも容易で効率的なのでおすすめです。こうした方法で語彙も格段に増えていくでしょう。極端な話、単語を並べていくだけでも通じるときは通じるものです。あとはスピーキング、怖がらず、失敗しても良いんだと思って話すこと。もちろんネイティブの方が良いですが、日本人同士でも日本語禁止にして練習してみるのも良いでしょう。きっと英語力がついてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です